GEAR Theatre
Non-Verbal Entertainment in Kyoto

MENU Language

『ギア』京都公演3000回突破!

update

ニュース, 重要なお知らせ

京都で上演中のノンバーバルパフォーマンス『ギア-GEAR-』が、10月20日18時公演にて日本演劇史上初となる3000回公演を達成しました!

キャストの組み合わせや座席の位置によって、何回見ても印象が違う『ギア』はリピーター率が毎公演のように20パーセントを超えています。「これほどの回数を上演できたのも、温かい応援によって支えてくださるお客さまのおかげ」とキャスト・スタッフ一同、大感謝しています。

本当にありがとうございます!

また、3000回公演達成にあたって、プロデューサーである小原啓渡よりコメントが届いております。


 

 

 

《3000回公演達成に寄せて》

『ギア』誕生から10年になります。
当初はこれほど長く続けられるとは思っていませんでした。
現状も含め、経営的に苦しい時期は何度もありましたが、その度に心に浮かんだのが「人間本来無一物」という禅のことばです。
本質的にこの世は「空」であり、人は裸で生まれ、何も持たずに死んでいく。ただ重要なのは、その命をどう使うのか、ということ。
まさに「使命」に通ずる言葉だと思います。
『ギア』のテーマでもある「祈り」を込めて、これからも日々の改善を怠らず、愚直に歯車を回し続けて参ります。
これまで愛情を持って支えてくれたキャスト・スタッフ、そして時間を割いて足を運んでくださった多くのお客様に心から感謝いたします。

『ギア』統括プロデューサー 小原啓渡

Back to NEWS Top